宮崎県の弁護士|都城市の近藤和弘法律事務所|宮崎県弁護士会所属
トップページ
プロフィール
取扱分野
料金体系
アクセス
リンク

お問い合わせ

事務所ブログ

交通事故相談室

過払い金相談室

相続遺言相談室

サイトマップ


〒885-0036

宮崎県都城市広原町12-3-3
ライトプレイス205

近藤和弘法律事務所

弁護士 近藤和弘

TEL 0986-21-6172
FAX 0986-21-6178


  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索




宮崎県弁護士会所属の弁護士近藤和弘が代表を務める法律事務所です。
宮崎県都城市に事務所を置き,宮崎県,鹿児島県をはじめとする皆様からの,民事事件(交通事故など),家事事件(相続,遺言,離婚など),債務整理(任意整理,過払い金返還請求,自己破産,個人再生),刑事事件など様々な相談を承っております。
具体的な取扱分野についてはこちらをご覧ください。

当事務所の特徴

現在,依頼の多くを交通事故被害者側の案件が占めています。

当事務所がこれまでに取り扱った交通事故案件は,

・死亡事故
・高次脳機能障害
・脊柱の変形障害(外傷性圧迫骨折)
・脊柱の運動障害
・そしゃく機能障害(外傷性顎関節症)
・膝前十字靭帯損傷
・大腿骨骨折
・心的外傷後ストレス障害(PTSD)
・醜状損害
・肩関節骨折後の関節拘縮
・頸椎捻挫(外傷性頸部症候群,むち打ち)
・腰椎捻挫(外傷性腰部症候群,むち打ち)

等多数あり,適正な後遺障害等級の認定を受ける段階からサポートすることができます。
自賠責保険に対する異議申立てや,訴訟によって,後遺障害の等級の見直しを受け,適正な賠償を得ることに力を入れています。
交通事故に遭われた方は,当事務所がお力になれると思います。当事務所の無料相談をご活用ください。

保険会社からの示談案は,被害者が請求できる正当な額より低いのが通常です。しかし,交通事故の被害者のほとんどは,そのことを知らず示談に応じてしまっています。
後遺症の等級認定がなされている場合,保険会社からの示談案であってもある程度まとまった金額にはなるので,「こんなものだろう。」と納得してしまう方も多いのですが,実際には低過ぎる場合がほとんどです。
弁護士に相談し,保険会社からの提案額が妥当な金額なのかアドバイスを受けることをお勧めします。
当事務所では交通事故の被害者を対象とした無料相談を行っています。
アドバイスを受けた上で,依頼はしないということでももちろん構いません。相談者の方にメリットがないのに,こちらから依頼を勧めることももちろんありません。

交通事故以外の相談も,時間の許す限りお受けしています。
弁護士事務所というと「敷居が高い」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが,最近は弁護士の数も増え,弁護士も身近な存在になりつつあります。
風邪を引いた際に病院を訪れるように,日常生活で困ったことがあった際には,もっとお気軽に弁護士の活用をお考えください。

相談に来られたら依頼しなければいけないということはありません。依頼なさるかどうかは,弁護士との相性,相談の際に弁護士が説明する,依頼した場合の見通しなどを踏まえて十分お考えになってください。
当事務所では,相談のみで終わった場合でも,「相談して良かった。」と感じていただけるように心掛けております。

病気と同じで問題がこじれてしまうと解決に余分の時間と費用がかかります。早めの相談をお勧めします。

相談内容の秘密は当然厳守致します。

相談は予約制となっておりますので,まずはお電話かお問い合わせフォームにて予約ください。

当事務所のスタンス

*相談者の立場に立って,お話にしっかり耳を傾けます。まずは相談者の話をしっかり聞くことから問題解決の糸口が見えてくるものと考えています。

分かり易い説明を心掛けています。弁護士にとっては当たり前でも,一般の方には馴染みのない言葉もありますし,同じ言葉でも,一般的に用いられている意味と,法律上の意味が異なるものもあります。分かり易い説明をすることで,相談のみで終わった場合でも,「相談して良かった。」と感じていただけるものと考えています。相談の際,弁護士の説明が分からない場合には何度でも聞き返してください。

*見通しを説明する際には,相談者にとって有利な点のみならず,不利な点も率直にお伝えします。相談者にとって有利な点のみをお伝えすれば,一時的な安心を与えるかもしれませんが,あとでがっかりすることになりかねません。有利な点,不利な点両方を率直にお伝えすることで,相談者に弁護士に依頼すべきかどうかの判断材料を提供できるものと考えています。

*当然ですが,依頼を受けた件の処理には全力を尽くします。

*暴力団関係者,反社会的団体関係者からの依頼は受けておりません。受任後,発覚した場合には辞任させていただきます。

新 着 情 報


宮崎県の弁護士|都城市の近藤和弘法律事務所|宮崎県弁護士会所属
Copyright (C) 2020 Kondo Law Office. All Rights Reserved
重点対応エリア:宮崎県全域(都城市,三股町,小林市,宮崎市,えびの市ほか)鹿児島県全域(曽於市ほか)。それ以外のエリアの方もご相談ください。